遠い日の土曜日のお昼の思い出

どーーーーーーーーーんっ!! とお皿いっぱいに塩焼きそば。

f0234513_1372448.jpg


日曜日のブランチ。
相方が作ってくれました。
(写真のピントがあっていなくてなんだか気持ち悪い写真... ;()


優しくちょっぴりぼやけた味が、気だるい朝と昼の中間でなんだか和む。

小学生のころ月2回、土曜日は半日授業だった。

小学校中学年まで、まだ働きにでていなかった母が作ってくれた
土曜日のお昼の定番メニューは、
キャベツたっぷりの塩ラーメンかお茶漬け。
たまにマクドナルドとかモスバーガーとかあって。

弟と母と3人でだらだらテレビを見ながら食べる
土曜日のお昼ごはんの遠い記憶。

しばらくして母は働きに出るようになって、お昼ごはんは
各自作るか、コンビニで買うのが、私と弟の定番になった。

誰かがごはんを作って自分の帰りを待っていてくれることって
本当に素晴らしいことだなーとひしひしと感じる最近。

当たり前すぎて、わからなかった。
自分のために作ってくれたことに
おいしいねって伝えることが、どんなに大切だったか。

おいしいね。
ありがとう。
ごちそうさま。

それに

ニコって笑顔

これを食べてたら、なんだかふと記憶がふわっと蘇って
お母さんありがとうって、
ひとりこっそり遠い目。

ごちそうさま。
ありがとう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
ブログランキングに参加しています。
励みになってます。
よろしければクリックお願いします。




にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
[PR]
by mari-m-1109 | 2010-05-24 01:49 | 彼ご飯
<< アイ ラブ ブラウニー!!! ぼっかけとレンコンと >>